プロフィール

Home  >>  プロフィール

吉永 崇(Takashi Yoshinaga)

profilemvp

VRやAR技術を用いた医療・福祉支援システムやウェアラブルセンサを用いたモーションキャプチャの開発など、可視化や計測技術の応用に関する研究に従事.また,福岡を中心にARコンテンツ作成勉強会というハンズオン形式の勉強会を主催し、可視化・計測技術の活用方法の普及にも取り組んでいます.

連絡先: yoshinaga@isit.or.jp
お手数ですが、@を半角に変更してからメールを送付してください

略歴

1981年4月3日生まれ
2005年3月
 埼玉大学 工学部 応用化学科 卒業
2007年3月
 埼玉大学 大学院 理工学研究科 応用化学専攻 博士前期課程 修了

2010年3月 
 東京農工大学 大学院 生物システム応用科学府 博士後期課程 修了

2010年4月 
 東京農工大学 工学部 電気電子工学科 特任助教

2010年10月 
 九州先端科学技術研究所 生活支援情報技術研究室 研究員
2015年4月 
 西南学院大学 非常勤講師を兼任
2017年4月 
 九州先端科学技術研究所 オープンイノベーション・ラボ 研究員
2017年7月 
 Microsoft MVP for Windows Development

教育歴

2008年 9月-2010年 3月 
 東京農工大学大学院生物システム応用科学府 RA
2010年4月-9月 
 東京農工大学大学院 特任助教
  ・電気電子システム工学実験Ⅰ「テーマ1:ダイオード素子の基礎特性と回路への応用」
  ・工学基礎実験「物理系2:太陽電池 ~実生活で利用する各種電源の測定~」
  ・工学基礎実験「物理系3:防犯センサー ~赤外線検出ブザー回路の作成~」
2015年10月-2016年3月 
 九州大学 大学院 非常勤講師

  ・画像解析特論Ⅱ (後期15回の講義のうち4回)
2015年4月-2017年3月 
 西南学院大学 非常勤講師

  ・情報処理応用Ⅲ (通年講義)