• Takashi Yoshinaga (公財)九州先端科学技術研究所
    生活支援情報技術研究室 研究員

自己紹介

 VR/ARを用いた生活支援システムやインターフェースの実現を目指し,可視化・計測技術の応用に関する研究に従事.現在は主にウェアラブルセンサを用いたモーションキャプチャを開発し,リハビリ・スポーツ支援のための運動の可視化やインタラクティブコンテンツへの応用に取り組んでいます.
E-mail: yoshinaga@isit.or.jp
more info...

NEWS

24 Feb. 2017
 ふくおかIoT祭りinSRPのHoloLensアイデアソンで講師を務めました[写真][イベント]

19 Nov. 2016
 11/13-17にSC16のResearch Exhibitionにて展示を行いました。[様子]

22 Oct. 2016
 AR技術の活用に関する研究がTNCのCUBEというTV番組で紹介されました  [写真]

6 Apr. 2016
 4/1-9にバルセロナのUOCにてARに関する講演(招待)と共同開発を行いました。 写真[1][2]、(記事)